加賀河北 賀茂神社

賀茂神社

賀茂神社は、京都の中賀茂社を北陸道越前・越中・越後の層鎮守として、御所村に遷座したと伝わる。孝謙天皇の世に英田郷加茂村に遷座、平城天皇の世に、金津庄鉢伏、続けて現在の横山の地へ遷座される。平城天皇の勅願所として境内地を給わる。延喜式内社で、御祭神は賀茂別雷神、貴布根神、天照大神である。

今は夏祭りの季節で週末は忙しいらしい。日曜日から3日間通ってようやく御朱印を入手した。よって、以下の紹介写真は日曜日のもの。

賀茂神社

平成10年に社殿と大鳥居を新調したので新しい。

賀茂神社

社号標は若槻禮次郎元総理大臣。どういう関係だったのか?

賀茂神社

鳥居をくぐって石の敷き詰められた参道を歩く。

賀茂神社

手水舎の近くに「平城天皇勅願所」の碑が立っている。

賀茂神社

新調された拝殿と境内はとてもきれいである。境内を囲む社叢が外界の雑音を遮ってくれる。

賀茂神社

ふと絵馬が目に入る。「となりのテレ金ちゃん」とのタイアップの開運招福絵馬。残念ながら入手できず。

賀茂神社

参拝のあと、隣の社務所による。しかし、誰もいない。正月くらいしか開けていないのかも。

敷地内の自宅で御朱印をお願いすると、社務所まで移動して書いて頂ける。

賀茂神社

由緒書は拝殿の賽銭箱のところに置かれている。

賀茂神社

境内を見渡すと社はもうひとつ。攝末社かと思いきや、なんと平成10年に建て替えられる前の本殿だそうだ。

賀茂神社

龍神の彫り物もすばらしい。

賀茂神社

狛犬も大変古い形式で、間近に本殿を見学できるのは貴重だ。

石川県かほく市横山リ119-1
TEL.076-285-0365


[amazonjs asin=”B000J8YYLE” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”石川県神社誌 (1976年)”]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です