近江甲南 檜尾神社

甲賀市に鎮座する檜尾神社。御祭神は天津彦彦火瓊々杵尊を主祭神とする。元伊勢甲可日雲宮の数多ある候補地のひとつ。

田の隅に異様な短さの鳥居。檜尾神社の社前でもあり、元は一の鳥居だったか。根元が朽ちたか、地震か大風で折れてしまったのか。

社殿は東向き。山麓に鎮座する。

檜尾神社は檜尾寺と隣り合っている。左手に入ると檜尾寺。

檜尾大明神と言われた檜尾神社。檜尾寺は最澄開祖と言われ、檜尾神社の神宮寺だった。

鳥居をくぐり階段を上ると拝殿がある。

本殿は現在修理中だった。御祭神は宝蔵に遷座されていたのでそちらに参る。

隣の宮司宅で御朱印をいただく。有形文化財の本殿にお詣りできなかったので、また再拝を誓う。

檜尾寺のほうから境内社に参る。金刀比羅社か天照皇大神宮のいずれか。

本殿左の八坂社

檜尾神社
滋賀県甲賀市甲南町池田55-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です