特別展 神仏習合 かみとほとけが織りなす信仰と美

特別展 神仏習合 かみとほとけが織りなす信仰と美
編集・発行:奈良国立博物館
発行日:2007年4月7日
ページ数:333ページ
奈良国立博物館で平成19年4月7日から5月27日まで開催された特別展「神仏習合」の図録。神仏習合のはじまりから本格的な展開までを様々な角度から紹介する。
出陳品一覧

[目次]
総説
 神仏習合美術に関する覚書
図版
 第一章 神と仏の出会い
 第二章 神像の出現
 第三章 山神への祈り
 第四章 御霊信仰と神前読経
 第五章 社に参る僧侶たち
 第六章 本地垂迹 顕現する神と仏
 第七章 宮曼荼羅の世界
 第八章 中世神道 伊勢をめぐる神仏習合
 第九章 仏舎利を護持する神々
 第十章 神仏に捧げる芸能
各論
作品解説
出品目録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です