越後三条 伊久礼神社

伊久礼神社

三条市に鎮座する伊久礼神社。御祭神は埴安神、誉田別尊、闇御津羽神。延喜式蒲原郡の比定社。

伊久礼神社

社殿は東向き。夕陽に照らされて眩しい。

伊久礼神社

朱色の鳥居をくぐり参道を進む。拝殿は雪囲いされている。

伊久礼神社

拝殿に参る。今でも秋季例祭で俳句が奉納されているようだ。

伊久礼神社

参道左の藤棚の中に、万葉の歌碑がある。井栗村の大庄屋の松川重行が明和元年に建立したものいい、地名の「伊久里」が「井栗」だと伝えているが、大和と越中とする説もある。

伊久礼神社

参道の右には松川辨之助顕彰碑。井栗の大庄屋に生まれ、函館に渡り、北洋漁業の礎を築いた偉人とされる。万葉の歌碑の建立者は翁の曾祖父。

伊久礼神社

左に隣接する真言宗福楽寺には

伊久礼神社

入口脇に辨之助翁の墓がある。

伊久礼神社
新潟県三条市井栗1丁目24-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です