越中富山 吉倉八幡宮

吉倉八幡宮

富山市に鎮座する吉倉八幡宮。御祭神は誉田別尊、息長定姫命、玉依比賣命、武内宿禰。延喜式婦負郡杉原神社の論社になっている三社の創建の地に建つ神社と言える。

吉倉八幡宮

社号標が田んぼの畦に建てられていて、どうやっても正面から撮れない。

吉倉八幡宮

玉垣に囲まれた境内に入ると鳥居と狛犬。拝殿前の狛犬は古そうだ。

吉倉八幡宮

拝殿に参る。

吉倉八幡宮

本殿

吉倉八幡宮

本殿の左に五輪塔に挟まれた石碑が建っているが、風化していて読めない。

吉倉八幡宮

「二十六神社奉賛会社務所」と書かれた社務所の建物。訪ねると御朱印はなかった(作ろうと議論したことはあるらしい)が、二十六神社とは本務社である当社の他、兼務社25社を合わせた総称といい、社務所に入ると正面に26社の写真が掲げられていた。

吉倉八幡宮
富山県富山市吉倉649

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です