比叡山と天台仏教の研究 山岳宗教史研究叢書2

比叡山と天台仏教の研究
編著者:村山修一
発行所:名著出版
発行日:1975年7月4日初版、1976年12月10日二版
ページ数:436ページ
定価:4,500円



[目次]
総説 比叡山の歴史的概観
 比叡山の環境と組織
 三塔・九院・十六谷
第一篇 原始信仰の起源と日吉信仰
 日吉社祭祀考
第二篇 天台仏教の発展
 比叡山の宗教
 円仁の根本如法経と横川の発達
 天台宗史上に於ける智証大師
 比叡山における御影堂と廟墓
 比叡山の行事とその歴史
第三篇 天台と修験道
 葛川明王院と地主神社
 智証大師及其門流と修験道
第四篇 天台の守護神と神道
 山王礼拝講に於ける法式の推移
 摩多羅神信仰とその遺宝
 平安期に於ける新羅明神
 園城寺の鎮守社とその遺宝
史料篇
 回峯手文
 比叡山主要史料目録
 比叡山略年表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です