古代の神社と神職 神をまつる人びと

古代の神社と神職 神をまつる人びと
著者:加瀬直弥
発行所:吉川弘文館
発行日:2018年6月1日
ページ数:218ページ
定価:1,700円+税
古代の神社と神職の在り方にフォーカスし、社殿、職掌、笏、女性神職という章立てで考える。



[目次]
多様なる古代の神社と共通する神職の姿勢 プロローグ
古代神社の立地と社殿の役割
平安時代前期の神社とその維持
古代神職の職掌
笏と神職
古代神社の女性神職
神社と神職にとっての転機 エピローグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です