増補改訂 苗村一族の千年史 苗村神社から辿る歴史の旅

増補改訂 苗村一族の千年史 苗村神社から辿る歴史の旅
著者:苗村育郎
発行所:無名舎出版
発行日:2017年6月15日
ページ数:399ページ
定価:3,800円+税
著者は自分の姓のルーツを探して苗村神社のことを調べ始めたらしい。それにしてもその理由でこれだけの大著を書き上げたことに敬意を表する。


[目次]
序論
第一章 苗村神社の紹介と神社神道
第二章 苗村神社の主神と神主の変遷
第三章 産土神としての苗村神社 生き残り戦略
第四章 天日鉾と吾那邑・那牟羅の始まり
第五章 垂仁天皇の時代と延喜式の意味
第六章 苗村神社の東殿・西殿から道長時代~戦国時代
第七章 苗村神社の周辺の諸神社 三上大寺と苗村一族
第八章 神功皇后譚と天日鉾 新羅との攻防
第九章 中世における苗村神社と苗村一族 再考
第十章 インターネットで調べる苗村一族
おわりに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です