近江浅井 香取五神社

香取五神社

西浅井町に鎮座する香取五神社。御祭神は經津主神、武甕槌神、天兒屋根命、大日孁貴尊、天鈿女命、安閑天皇。
式内社浅井郡の塩津神社の論社。もと香取五所明神と称していたということで、五神祀っていたようだ。

香取五神社

境内は南向き、入口に鳥居と社号標が建つ。鳥居から石敷が社殿まで延びている。

香取五神社

正面に本社、その右に一回り小さい末社八幡宮が並んで鎮座する。

香取五神社

本社本殿。塩や水の供物やローソクが常備されていて、氏子の信仰は篤いようだ。

香取五神社

社殿左前の大きな木が御神木のようだ。

香取五神社

八幡宮本殿。

香取五神社

右手に末社秋葉神社。

香取五神社

その右に石に囲まれ石が祀られている。これも末社のひとつか?

香取五神社
滋賀県長浜市西浅井町祝山288

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です