むしくら風土記 虫倉神社と廣福寺

むしくら風土記 虫倉神社と廣福寺
編集:虫倉神社史編集委員会
発行所:虫倉神社社務所
頒布所:中条村公民館
発行日:1990年9月30日
ページ数:146ページ
頒価:2,700円
長野県に鎮座する虫倉神社(正式には「虫」の上に「ノ」が付く)と信濃三十三番霊場三十一番札所廣福寺の歴史を紐解きながら、虫倉山周辺の信仰を考察する。

[目次]
虫倉神社の章
 虫倉神社由緒
 一 虫倉神社の由来
 二 松代藩と虫倉社
 三 朝廷・神祇管領家と虫倉社
 四 虫倉神社の財宝
 五 お守り「虫切鎌」と祭事・社掌
 六 虫倉七社と大姥さま
 七 社地と社殿
廣福寺の章
 慈眼山廣福寺縁起
 一 廣福寺の由来
 二 廣福寺の行事と催し
 三 廣福寺の伝説
 四 昭和の再改修
 五 室町初期の五輪塔
 六 廣福寺にあった伊折学校
伊折の歴史風土

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です