神饌 神様の食事から”食の原点”を見つめる

神饌 神様の食事から"食の原点"を見つめる
著者:南里空海
発行所:世界文化社
発行日:2011年3月25日
ページ数:240ページ
定価:2,400円+税
神宮を始め全国18社の神事で神様に供される神饌を紹介している。神饌は実際に神事を見に行っても近づいてじっくりと見られることは少なく、氏子として関わることのない者にはとても身近とは言いがたい。本書では神饌や神事の美しい写真とともに、神饌から食の原点を考えている。


[目次]
第一章 伊勢の神宮の神饌
第二章 勅祭の神饌
第三章 春夏の祭りの神饌
第四章 秋の祭りの神饌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です