津幡 倶利伽羅不動寺⑤

倶利伽羅不動寺

津幡町と小矢部市の県境にある倶利伽羅不動寺。

倶利伽羅不動寺

今日は山頂本堂にやってきました。

倶利伽羅不動寺

平成30年は開山1300年を迎えて各種イベントが開催されている。
今日は秋の御開帳の参詣で、山頂本堂ご本尊が帳なしで御開帳されました。初めて見る本尊は印象的な姿でしたが、語るのは憚られますので想像に任せます。

倶利伽羅不動寺

参拝記念は護身刀守です。御朱印も期間限定バージョンとなっています。

倶利伽羅不動寺

本堂向かいの山頂会館では文化財展示会が開かれてしましたので、ゆっくりと見てきました。

倶利伽羅不動寺

初めて見る史料ばかりで興味深く、平日で人も少なかったので一点一点じっくりと鑑賞しました。

倶利伽羅不動寺

中でも私の興味を引いたのは、明治初年に石川県へと提出された絵図の控えです。現在の不動寺とは堂社の配置や有無が大きく異なり江戸時代までの倶利伽羅山の姿が垣間見えました。

倶利迦羅不動寺 山頂本堂
石川県河北郡津幡町倶利伽羅リ-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です