陵墓ブログ始めます

各地を旅行する中で天皇陵や皇族の陵墓に参拝する機会もあったが、今までブログとしてまとめていませんでした。
記憶も薄れていくので、少しずつ書き留めることにします。

天皇陵については御陵印をいずれいただきたいと思いますが、参拝せずにいただくには気が引けるため、今後参拝を経ていただいた時に、あらためて掲載したいと思います。

宇和奈辺陵墓参考地(八田皇女)

宇和奈辺陵墓参考地

宇和奈辺陵墓参考地の被葬候補者は第16代仁徳天皇皇后八田皇女。

宇和奈辺陵墓参考地

遺跡名は「ウワナベ古墳」
前方後円墳で周囲に隣のコナベ古墳よりさらに広い水堀がめぐる。

宇和奈辺陵墓参考地

古墳の縁の部分がきれいに除草されている。

宇和奈辺陵墓参考地

南側の道路を挟んで小さな社が建っている。
詳細はわからないが、位置的に古墳を遙拝するものなのだろう。

宇和奈辺陵墓参考地

神社の前は階段を下りて道路がまっすぐ延び、立派な参道のように見える。

宇和奈辺陵墓参考地(八田皇女)
奈良県奈良市法蓮町

磐之媛命陵(平城坂上陵)

磐之媛命陵

第16代仁徳天皇の皇后、磐之媛命の陵。

磐之媛命陵

陵墓名は「平城坂上陵」

磐之媛命陵

陵墓の前には何も案内がないが、巨大な仁徳天皇陵の皇后らしく遙拝所まで立派な参道が続く。
参道前に柵があるのでここで参拝する。

磐之媛命陵

陵墓標「○ ○ 磐之媛命平城坂上陵」
遠くてよく見えなかったが、上部に「仁徳天皇 皇后」と書かれているようだ。

磐之媛命陵

遺跡名は「ヒシアゲ古墳」
前方後円墳で、周囲に大きな水堀を持つ。

磐之媛命陵

管理事務所

磐之媛命陵

陵墓には6つの飛地陪墳があり、うち3つが開発で消滅している。
近くにある飛地い号(大和21号墳)は家と畑に囲まれている。

磐之媛命陵

近づいてみてもきれいな円墳

磐之媛命陵

陵墓標「平城坂上陵 飛地い号」

磐之媛命陵(平城坂上陵)
奈良県奈良市佐紀町

平城天皇陵(楊梅陵)

平城天皇陵

第51代平城天皇の陵。

平城天皇陵

陵墓名は「楊梅陵」

平城天皇陵

航空地図では円墳にも見えるが、前方後円墳だそうだ。

平城天皇陵

遺跡名は「市庭古墳」

平城天皇陵

手前も遙拝所も柵なので正面で鳥居が見える。手前の柵前で参拝する。

平城天皇陵

陵墓標「平城天皇楊梅陵」

平城天皇陵

管理事務所

平城天皇陵(楊梅陵)
奈良県奈良市佐紀町

開化天皇陵(春日率川坂上陵)

開化天皇陵

第9代開化天皇の陵。
入口は大通りに面しているが、地図上は記載されていないのでわかりにくいが、陵墓の南側

開化天皇陵

陵墓名は「春日率川坂上陵」

開化天皇陵

参道はまっすぐ。街中にあるにしては陵墓以外に建物が視界に入ってこない。

開化天皇陵

陵墓前の管理事務所

開化天皇陵

遺跡名は「念仏寺山古墳」で、前方後円墳

開化天皇陵

正面は扉になっているので少し横より遙拝所を臨む

開化天皇陵

陵墓標「開化天皇春日率川坂上陵」

開化天皇陵(春日率川坂上陵)
奈良県奈良市油阪町

宮内庁治定陵墓を訪ねる