滋賀縣護国神社②

滋賀縣護国神社

滋賀縣護国神社は戊辰の役から大東亜戦争に至る滋賀県出身の御英霊34000余柱を祀る。
今日は旅行者向けパンフレットにカッコイイ御朱印を見つけて参拝。

滋賀縣護国神社

正月とは古来元旦から小正月までをいい、今日はその小正月15日でした。境内で火が焚かれていると思いながら通り過ぎたが、後で考えると左義長でしたね。

滋賀縣護国神社

拝殿に参る。

滋賀縣護国神社

社務所に目的の御朱印を求めに行くと、いつの間にかいろいろと種類が増えていました。
以前は今は「奉拝」と呼んでいるものだけで、それも神社名の墨書きがありませんでしたが、彦根藩祖井伊直政公の兜印を押した「一期一会」というのものも。今日は「近江を制する者は天下を制す」という井伊直政公の鎧兜を印刷した御朱印をいただきました。

滋賀縣護国神社
それ以外にも枚数限定の干支御朱印や季節限定の吉祥花鳥画御朱印がありました。

滋賀縣護国神社
滋賀県彦根市尾末町1−59

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です