大聖寺城 能登半島地震の被害状況

大聖寺城 能登半島地震の被害状況
12日に大聖寺城の状況を確認してきました。加賀市は震度5で海岸部に被害が出ました。

大聖寺城 能登半島地震の被害状況
外周をまわって中心の本丸へ行こうとまずは東丸にあがりました。

大聖寺城 能登半島地震の被害状況
鐘が丸

大聖寺城 能登半島地震の被害状況
西の丸

大聖寺城 能登半島地震の被害状況
三の丸

大聖寺城 能登半島地震の被害状況
戸次丸

大聖寺城 能登半島地震の被害状況
二の丸

大聖寺城 能登半島地震の被害状況
本丸と地表の状況を確認しました。

大聖寺城 能登半島地震の被害状況
明確な地割れ被害などはなかったものの、地表に草が生えていない場所が線のようになっている部分が見られました。
西の丸に1本南北方向に。線の東側を踏むと沈む感じがありました。

大聖寺城 能登半島地震の被害状況
二の丸にも1本南北方向に。やはり東側が沈む感じがありました。
割れる直前で地中の密度が低くなっている状態だと想像されます。

大聖寺城 能登半島地震の被害状況
それと別にいつの豪雨の影響か分かりませんが、曲輪や城内道の斜面の土が流れたような場所が複数ありました。地震後であれば地震の影響があったのかもしれません。

大聖寺城 能登半島地震の被害状況
本丸櫓台の斜面は土が流れて残っている石垣が見えるようになっていました。

七尾へようこそ

小丸山城
小丸山城址公園は立ち入り禁止区域はそのままですが、アジサイが見頃を迎えました。

のと里山里海ミュージアム
のと里山里海ミュージアムの展示は再開しています。

のと里山里海ミュージアム
企画展として能登半島地震で損壊した建物から文化財を救出する「文化財レスキュー」から、旧石動山の山内のお堂を移築したことを示す神社の棟札などを展示する「時代の記録 眠れるモノたちの囁き」が9月30日まで開催されています。お帰りにはぜひ館内のあおカフェにお立ち寄りください。

全国ニュースでは能登半島地震の被害現況を報道しなくなってきているので、石川県に観光に行っていいのかと判断に迷われる方も多いと思われますが、七尾市までは道路状況も全く問題ありません。宿泊施設はありませんが、再開した飲食店や観光施設は観光客が来ないので困っているところが多いです。まだ被害がそのままの場所もありますが、被災地に来て実際に見て感じていただき、ついでに応援消費していただきたいと思います。