大津 岩間寺(正法寺)

岩間寺 御朱印

滋賀県大津市の岩間寺は滋賀県と京都府の境にある標高445mの岩間山嶺上にあり、養老6年(722)泰澄大師が第四十四代女帝元正天皇の勅命で建立されました。

西国三十三霊場の第十二番、ぼけ封じ三十三霊場の第四番となっています。御朱印は本堂で受けられます。

岩間寺 駐車場から

岩間寺は岩間山頂にあるため、車で行っても麓から10分以上上がっていかないと着きません。
本当にいつ着くのかなーと思いながら永遠と上ります。

岩間寺 西国十二番

西国33観音の十二番霊場となっているので、この日も麓から歩いている人たちがいました。

岩間寺 元正天皇勅願寺

岩間寺は元正天皇の勅命により養老6年(722)泰澄大師が建立しました。

岩間寺 お迎え樅

受付を通って入るとすぐに大きな樅(もみ)が立っています。参拝の皆さんをお迎えするということで「お迎え樅」と呼ばれています。

岩間寺 ぼけ封じ観音

ぼけ封じ三十三観音の第四番霊場にもなっています。

岩間寺 梵鐘

その後ろに梵鐘が建っています。

岩間寺 白姫龍神

岩間寺は滋賀県側から上りましたが、山頂から見える景色はもう京都府の宇治市です。白姫龍神は白山を開いた泰澄大師に関係ある神様です。女人が拝むと美人になるそうですよ。

岩間寺 境内図

参道前に境内図が掲げられていますが、山頂に所狭しと御堂が並んでいます。

岩間寺 参道

では参道を歩いて本堂に向かいます。

岩間寺 本堂前境内

本堂前は少し開けています。

岩間寺 大師堂

まずは大師堂にお参りします。観音霊場めぐりは大師堂、本堂の順にお参りします。

岩間寺 稲妻龍神社

稲妻龍神社は大銀杏に住むこの山の神様を祀ります。

岩間寺 大銀杏

大銀杏は本当に大きいです。実りの秋はきっときれいでしょう。

岩間寺 五社権現堂

本堂の右横端には五社権現堂があり、白山神社、熊野神社など五社が祀られています。

岩間寺 芭蕉池

本堂と不動堂の間に芭蕉池と命名された池があります。

岩間寺 芭蕉池

「古池や~」の超有名な句を詠んだ池がまさにココです。うーんでも今日は蛙いないなー

岩間寺 本堂

では、本堂にお参りします。本尊は千手観音菩薩ですが、秘仏なので見えません。

岩間寺 本堂

本堂に寺の扁額があるのは珍しいですね。

岩間寺 弁天堂

本堂前の弁天堂

岩間寺 八大龍王堂

北側に歩いて行くと、八大龍王堂があります。

岩間寺 桂の大樹

さらに奥に進むと、桂の大樹が・・・。谷間に生える桂は本当に巨木です。

岩間寺 桂の大樹

見下ろす感じですが下から見上げることができれば今以上の感動でしょうね。

宮奥神社

徒歩10分と書かれた遊歩道をさらに進むと、実際はそれ以上に感じるけどその先に奥宮神社があります。

琵琶湖展望台

鳥居前には琵琶湖展望台もあり、そこから左手に琵琶湖が見渡せます。

岩間寺 雷神霊水

本堂まで戻ってくると白姫龍神の下の雷神霊水を見てきました。山頂の湧き水のようですが、現在は飲めないようです。

岩間寺 蓮池

その湧き水による蓮池がありましたが、今は少し濁っていました。

岩間寺 ご本尊御影

岩間寺でもカラーのご本尊御影をいただいてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です