津幡 倶利伽羅不動寺⑥

倶利伽羅不動寺

倶利伽羅不動寺の山麓本堂の鳳凰殿に行ってきました。

倶利伽羅不動寺

平成30年は開山1300年として各種イベントが開催されている。

倶利伽羅不動寺

今日は鳳凰殿で柴燈大護摩供が行なわれる。

倶利伽羅不動寺

祭壇には護摩木と護摩まんじゅうが供えられている。

倶利伽羅不動寺

その前に奥之院ご本尊に詣ってきた。帳付きだったが、山頂本尊はこの写しとも言われるのでほぼ同じ姿なのだろう。
参拝記念として開運厄除守と御縁守をいただいた。御朱印も期間限定バージョンとなっている。

倶利伽羅不動寺

護摩供まで少し時間があったので、上から鳳凰殿全体を見渡す。
境内では少し紅葉が始まっている。

倶利伽羅不動寺

午後1時過ぎ、不動寺側の僧が出てきた。

倶利伽羅不動寺

次に修験者が出てきた。

倶利伽羅不動寺

最初に不動寺と修験者との間で問答が行なわれた。

倶利伽羅不動寺

そして結界の四方に矢が放たれ

倶利伽羅不動寺

護摩が焚かれた。

倶利伽羅不動寺

柴燈大護摩供の残りで火渡りが行なわれたが、結界のまわりを3周してから渡るというので、周りを回る人で実際に火渡りしている人が見えなかった。

倶利伽羅不動寺

帰りに護摩まんじゅうをお土産に購入してきた。

倶利迦羅不動寺 鳳凰殿
石川県河北郡津幡町倶利伽羅リ-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です