越中高岡 大木白山社

大木白山社

高岡市に鎮座する大木白山社。御祭神は久々里媛尊を主祭神とし、伊弉那岐大神、伊弉那美大神、彌豆波廼女神(水上様)。

大木白山社

社殿は北向き。入口に鳥居と社号標が建つ。

大木白山社

社前にはJRの線路が引かれ、往時の参道はなくなっているものと思われる。

大木白山社

参道の右、藤棚の手前に二宮金次郎像がある。廃校でもなった学校から移設されたものだろうか。

大木白山社

拝殿に参る。

大木白山社

扁額は土方久之伯爵の揮毫。誰かと思って調べてみたが第二代宮内大臣の土方久元のことらしい。

大木白山社

本殿は弊殿でつながっている。

大木白山社

手水舎の横に変わった燈籠が建つ。火袋を持ち上げているのは2匹の狛犬か獅子か?

大木白山社

境内の社務所兼自宅で御朱印をいただく。

大木白山社

境内社が一社。

大木白山社
富山県高岡市大工中町597

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です