「参考文献」カテゴリーアーカイブ

加賀前田家と北野天満宮

加賀前田家と北野天満宮
編集・発行:石川県立歴史博物館
発行日:2019年9月14日
ページ数:226ページ
頒価:2,100円
石川県立歴史博物館の令和元年度秋季特別展の図録。菅原道真公の子孫を称する加賀前田家が五十年忌毎に北野天満宮に奉納した太刀を縁として、北野天満宮の宝物と、その北野天満宮を模して創建された小松天満宮の宝物の中心にした展示内容。
続きを読む 加賀前田家と北野天満宮

いしかわの神々 信仰と美の世界

いしかわの神々 信仰と美の世界
編集・発行:石川県立歴史博物館
発行日:2019年4月27日
ページ数:171ページ
頒価:1,600円 絶版
石川県立歴史博物館の令和元年度春季特別展の図録。注目は門外不出の御神像だが、それ以外にも多数の文化財が収録される。特別展開催期間が終わるかどうかに品切れになった人気の図録。
続きを読む いしかわの神々 信仰と美の世界

第66回企画展 かめおかの狛犬

第66
編集・発行:亀岡市文化資料館
発行日:2019年10月18日
ページ数:32ページ
頒価:600円
亀岡市文化資料館の令和元年度秋季企画展の図録。亀岡市内の神社の狛犬を集める。本殿や拝殿内に収められている狛犬は普段見ることができないので貴重な姿を見られる。姿形も様々な狛犬が収録されていて面白い。
続きを読む 第66回企画展 かめおかの狛犬

天智天皇の御聖績

天智天皇の御聖績
発行所:近江神宮奉賛会
発行日:1938年5月25日
ページ数:152ページ
近江神宮は1940年に創建される。本書は奉賛会によって編纂された近江神宮の御祭神天智天皇の事蹟をまとめ、近江神宮創建の気運を高めるための書と思われる。頒価の表示のないため、寄付金を募るために奉賛対象者に配布されたものだろうか。旧仮名遣いで少し読みづらいが、神社創建に向けてどういう動きがあったのかが知れる一冊。
続きを読む 天智天皇の御聖績

近江神宮奉賛会会報

近江神宮奉賛会会報
第一巻第一号
発行所:近江神宮奉賛会
発行日:1939年2月11日
ページ数:60ページ

近江神宮奉賛会会報
第一巻第二号
発行所:近江神宮奉賛会
発行日:1939年7月20日
ページ数:44ページ

近江神宮は1940年に創建される。本書2冊は奉賛会が発行した創建前の会報になる。近江神宮の工事前の境内地や工事中の神事の貴重な写真が載っている。
続きを読む 近江神宮奉賛会会報

島嶼と海の世界 九州の中世Ⅰ

島嶼と海の世界 九州の中世Ⅰ
編者:大庭康時、佐伯弘次、坪根伸也
発行所:高志書院
ページ数:180ページ
定価:2,200円+税
中世の神社の歴史を調べようとしても史料が残っておらず不明な場合も多い。そういうときは地域の歴史から神社を考察するということも必要になってくる。本書は「九州の中世」全4冊の1冊目。

続きを読む 島嶼と海の世界 九州の中世Ⅰ

斐太歴史の里の文化史 鎮守の森の文化財と斐太神社を訪ねて

斐太歴史の里の文化史 鎮守の森の文化財と斐太神社を訪ねて
編集・発行:妙高市教育委員会
発行日:2014年3月28日
ページ数:289ページ
頒価:2,000円
妙高市にある斐太歴史の里を中心とした旧斐太村の歴史をまとめる。中心は同地に鎮座する斐太神社の歴史だが、公園内の国指定史跡、斐太遺跡、観音平古墳群、天神堂古墳群、鮫ヶ尾城跡の4つの遺跡を紹介している。特論は斐太神社と兼務社に触れていて神社史と言っても良い内容になっている。カラー写真が使用され、最近の市町村史の時流に沿った編纂で読みやすい。
続きを読む 斐太歴史の里の文化史 鎮守の森の文化財と斐太神社を訪ねて

木曽おんたけと御嶽神社

木曽おんたけと御嶽神社
編輯兼発行者:御嶽神社社務所
発行日:1961年4月25日初版、1975年7月20日第2刷
ページ数:303ページ
王滝村の御嶽神社が、ちょうど王滝村史が編纂された好機に御嶽山信仰部分を抜き出して収録したのが本書だという。確かに物語とか歴史書というより神社史料というものに近いかもしれない。
続きを読む 木曽おんたけと御嶽神社

全国 天皇家ゆかりの神社・お寺めぐり

全国 天皇家ゆかりの神社・お寺めぐり
著者:渋谷申博
発行所:G.B.
発行日:2020年2月10日
ページ数:159ページ
天皇の聖蹟に建つ神社、勅願により建てられたお寺、天皇を祀る神社など、天皇家「ゆかり」という視点で収録する。ただ、「ゆかり」の基準に統一感がなく、かつすべての天皇が扱われているわけではないので中途半端な印象が拭えない。入門編としては紹介している数も多いのでおすすめ。

続きを読む 全国 天皇家ゆかりの神社・お寺めぐり

熱田神宮 神と人 心を結ぶ ご造営 創祀千九百年記念誌

熱田神宮 神と人 心を結ぶ ご造営 創祀千九百年記念誌
発行所:熱田神宮宮庁
発行日:2011年6月30日 非売品
ページ数:79ページ
創祀千九百年を記念した平成の本殿ご造営(改修)の記念行事をまとめた記念誌。奉賛者に配布されたものと想われる。普段近づいて見られない本殿の写真が載っている。
続きを読む 熱田神宮 神と人 心を結ぶ ご造営 創祀千九百年記念誌

天皇及偉人を祀れる神社

天皇及偉人を祀れる神社
著者:土方久元
発行所:帝国書院
発行日:1912年12月2日
ページ数:240ページ
定価:3円
天皇、公家、藩主、他郷土の偉人を祀る240社を掲載する。大正元年時点なので、海外神社は台湾神社のみ、各県の護国神社創立以前なので招魂社が複数社選ばれている。明治期までの顕彰の実態を知りうるとともに、収録される写真も貴重なものと言える。

続きを読む 天皇及偉人を祀れる神社

近江神宮 天智天皇と大津京 別冊歴史研究 神社シリーズ

近江神宮 天智天皇と大津京
発行所:新人物往来社
発行日:1991年4月20日
ページ数:227ページ
定価:1,000円 絶版
近江神宮の創建五十年を記念して特集された別冊神社シリーズ。近江神宮については新しいこともあってか、一般向け書籍がほとんど出版されていないこともあり、本書は貴重な近江神宮研究の1冊となっている。
別冊歴史研究神社シリーズとして他にどこが出版されたのか気になったので調べてみた。近江神宮は2冊目で、その前に靖国神社、後に明治神宮乃木神社・東郷神社談山神社の計5冊が発行されている。

続きを読む 近江神宮 天智天皇と大津京 別冊歴史研究 神社シリーズ

羽咋市獅子舞調査報告書

羽咋市獅子舞調査報告書
編集・発行:はくい獅子舞保存活性化実行委員会
発行日:2019年3月31日
ページ数:87ページ
頒価:800円

企画展「THE TENGU」
平成27年度から調査が始まり羽咋市歴史民俗資料館の冬の企画展の定番みたいになっています。今年は6年目の企画展「THE TENGU」を開催中です。

本報告書は平成27年度から平成30年度までの四ヵ年のまとめとなります。企画展の特別講演のあった本日から資料館で一般頒布が始まりました。本書は羽咋市内の獅子舞が対象となっているが、調査は周辺地域に広がっているので地域間の比較が進んでいきそうです。
続きを読む 羽咋市獅子舞調査報告書

上州のお宮とお寺 神社篇

上州のお宮とお寺 神社篇
編著者:近藤義雄、丸山知良
発行所:上毛新聞社
発行日:1978年12月10日
ページ数:271ページ+19ページ
定価:1,200円 絶版
当時の上毛新聞の連載をまとめた本。群馬県内の122社を掲載し、巻末に県内神社一覧表を掲載する。参拝ガイドとして予習するのに最適と思われるが、活字がとても小さい。古書を入手しようにも姉妹編の「寺院篇」より流通量がかなり少ない。

国幣小社 雄山神社略記

国幣小社 雄山神社略記
発行所:雄山神社社務所
発行日:1941年8月1日
ページ数:30ページ
立山町に鎮座する雄山神社の略記。雄山神社は立山頂上の峰本社、芦峅寺の祈願殿、岩峅寺の前立社壇の3社からなる。本書は前立社壇の発行で、峰本社も含む。祈願殿についてはあまり触れられていない。

赤城の神

赤城の神
著者:今井善一郎
発行所:煥乎堂
発行日:1974年3月20日
ページ数:222ページ
定価:1,300円 絶版
赤城神社と赤城山周辺の信仰について著者の長年の考察をまとめている。初稿は戦中のものになるようで、まだかろうじて神社神道への関わりが深かった時代の様子を知りうる貴重な本。

続きを読む 赤城の神