生駒の神々 現代都市の民俗宗教

生駒の神々 現代都市の民俗宗教
編者:宗教社会学の会
発行所:創元社
発行日:1985年10月10日
ページ数:331ページ
定価:1,800円
生駒山地を対象に当時の宗教の状況を調査した報告書のような本。専門的ではあるが参拝ガイドとしても使える。



[目次]
Ⅰ 山・歴史・信仰
 一 生駒山地
 二 生駒の宗教史
 三 生駒における信仰の諸機能
Ⅱ ひしめく神々
 一 庶民信仰のメッカ
 二 伝統の重さと毘沙門信仰 信貴山朝護孫子寺
 三 デンボの神様 石切神社
 四 生駒の修験道
 五 中小の神々
 六 生駒の民間医療 断食道場と神水
Ⅲ 朝鮮寺 在日韓国・朝鮮人の巫俗と信仰
 一 朝鮮寺と巫俗
 二 賽神と七星祭
Ⅳ 神々のエコロジー
 一 辻子谷
 二 宝山寺周辺
寺社分布図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です