万ヶ洞天神神社

万ヶ洞天神神社

岐阜市に鎮座する万ヶ洞天神神社。明知城(白鷹城)の登城道の途中に鎮座し、御祭神は菅原道真公。

万ヶ洞天神神社

今年はNHK大河ドラマ「麒麟がくる」が放映されていて明智光秀公が注目される中、ここ恵那市明智町にもぎふ恵那大河ドラマ館がオープンしました。私も目的はそちらだったんですが、時間配分を間違えて明智町はじっくりとゆかりの地をめぐる時間がなくなりました。といっても御朱印をひとつ見つけたので天神神社だけ参拝することにしました。

大河ドラマ館のある大正浪漫館の前を通り過ぎ、裏手の明知城への登城道を進みます。

万ヶ洞天神神社

途中手水がありました。

万ヶ洞天神神社

天神神社に参拝する。

万ヶ洞天神神社

本殿には神牛が祀られていました。

万ヶ洞天神神社

本殿隣の建物は現在参集所として使用されているものだろうか。

万ヶ洞天神神社

「光秀学問所趾」の看板が吊られている。明智光秀公の生誕地には複数の説があり、ここ明智町もそのひとつになっている。近くの千畳敷砦には産湯の井戸が伝えられ、光秀幼少のとき、京都嵯峨天龍寺の学僧を招いてここ天神社で学んだと伝えられている。

万ヶ洞天神神社

山中の神社は当然のように無人であるが、日本大正村のお店で御城印とともに御朱印が販売されていた。

万ヶ洞天神神社

明智家家紋の桔梗紋と天神社、光秀公が描かれた御朱印は御城印と同じく公式のものではないらしい。
左下の朱印も正式に使用されている印ではないとのこと。シール式で御朱印帳にも貼りやすい。

万ヶ洞天神神社
岐阜県恵那市明智町1318-2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です