「神話・神道」カテゴリーアーカイブ

神道指令と戦後の神道

神道指令と戦後の神道
編集発行:神社新報社
発行日:1971年7月8日
ページ数:332ページ
定価:3,000円+税
国家神道の廃止と政教分離という神社界最大のターニングポイントとなった神道指令とは何だったのかを関連文書と既刊書籍からまとめる。
[amazonjs asin=”B000J9B0PQ” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”神道指令と戦後の神道 (1971年)”]
続きを読む 神道指令と戦後の神道

全国「一の宮」調元祖信念の神道家 橘三喜

全国「一の宮」調元祖信念の神道家 橘三喜
著者:郡 順史
発行:一の宮巡拝会
発行:2011年3月5日
ページ数:247ページ
頒価:2,500円
橘神道の提唱者橘三喜の小説と「一の宮巡詣記 抜萃」が載せられている。手書きの当時の境内図は貴重である。また、本書を通じてさいたま市にあった橘三喜の奥津城(神道形式の墓)が行方不明になっていると知り、残念である。
続きを読む 全国「一の宮」調元祖信念の神道家 橘三喜

【完全保存版】古事記 日本の神様と神社

【完全保存版】古事記 日本の神様と神社
発行所:英和出版社
発行日:2017年5月1日
ページ数:159ページ
定価:1,200円+税
2012年8月に発売された「日本の神々を訪ねる」を再編集。古事記を完結に解説しながら、登場する神々、ゆかりの土地・神社を紹介する。古事記の入門本としては基本的な構成だが、掲載される風景写真がとても印象的な一冊。
続きを読む 【完全保存版】古事記 日本の神様と神社