宇佐 古代国家の成立と八幡信仰の背景

宇佐 古代国家の成立と八幡信仰の背景
著者:賀川光夫、藤田晴一
発行所:図書出版木耳社
発行日:1976年2月25日
ページ数:133ページ
定価:2500円 絶版
宇佐神宮の成立に関わる遺跡や文化財の論文。巻頭の写真が多くて参考になる。



[目次]
宇佐古代文化の謎
宇佐古代遺跡をたずねて
石原貝塚と土偶
古稲荷古墳調査の期待
宇佐国造家累代の奥津城
宇佐古代仏教文化の曙
相原(百済)廃寺の創設と薦八幡
豊前一帯の半島技術者の動静と七世記寺院の発達
虚空蔵寺と法鏡寺
八幡宇佐宮の成立
弥勒寺の創設とその背景
塼仏と塑像
湖底の廃寺
宇佐風土記の丘
宇佐地方の文化財
宇佐地方の文化財一覧
宇佐市内の主な金石文(中世まで)
八幡宇佐宮祭会式

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です