信濃上田 北赤井神社 真田相伝六神社御朱印巡り六

北赤井神社

上田市に鎮座する北赤井神社。御祭神は須佐之男命。
式内山家神社とその兼務社で真田氏にゆかりの深い地に鎮座する神社を巡る旅。御朱印は山家神社でいただく。

北赤井神社

神社は真田昌幸公が築いた天白城(天箱城)の麓にあり、天白城への登城道を通る。

北赤井神社

かつては天箱社(天白社)と称し旧上原村赤井、下塚両集落の氏神であり、天白城の守護神として崇敬された。

北赤井神社

鳥居前にいくつもの五輪塔が並ぶ。

北赤井神社

鳥居の先、拝殿に詣る。

北赤井神社

拝殿の背後に本殿はなく、1本の御神木が神様の依代のようだ。

北赤井神社

背後に石祠が1基残る。

北赤井神社

拝殿前の右手から柵を開けて天白城に通じる。

北赤井神社
長野県上田市真田町本原字北赤井3912

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です