信濃上田 安智羅神社 真田相伝六神社御朱印巡り五

安智羅神社

上田市に鎮座する安智羅神社。御祭神は安智羅明神。

安智羅神社

松尾古城を道しるべに神社へ向かう。真田氏本城(松尾城)に移る前に本拠があった場所で、新しい松尾城に対し松尾古城と呼ばれる。北上州からの侵攻を監視できる場所で、本拠を移した後も物見砦として利用されたと考えられている。

安智羅神社

石段で一段上に上がる。南向きに鎮座。角間集落の産土神。

安智羅神社

神社のあたりだけ杉が一際高い。

安智羅神社

赤い鳥居の先に社殿。

安智羅神社

社殿に参る。

安智羅神社

中には写真が一枚。安智羅は薬師如来に仕える十二神将の一人安智羅大将と考えられているが、真田幸隆公の幼少の姿を写した像を祀り、写真がその像らしい。地元の人は幸隆公を安智羅大将の姿(生れ変わり)を見ていたのかもしれない。

安智羅神社

社殿右に石祠が1基。

安智羅神社

参道左手に阿弥陀堂。

安智羅神社

その前に石像があり、かなり風化しているが、右膝を立てて甲冑のようなものを着ているように見える。もしかしたらこれも幸隆公だったのだろうか。

安智羅神社

段の西側に日向畑遺跡がある。真田氏館跡へ移動する前に真田氏の館があった場所と推定されている。

安智羅神社

遺跡から松尾古城への登城道が続く。

安智羅神社

遺跡には五輪塔や宝篋印塔が並び、墓標とした墳墓跡群とされる。

安智羅神社
長野県上田市真田町長 3057

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です