大阪府神社本殿遺構集成

大阪府神社本殿遺構集成
著者:櫻井敏雄、多田準二
発行所:財団法人法政大学出版局
発行日:1983年6月30日
ページ数:498ページ
近年災害や開発で徐々に失われつつある神社本殿を記録に留めようとまとめられたもの。本殿は玉垣の中にあったり、覆屋の中にあったりで近づけない建物もあるので貴重な調査書と言える。

[目次]
摂津
河内
和泉
畿内神社本殿の意匠と特質
 序説
 第一章 畿内中世遺構の建立年代別分布とその特質
 第二章 畿内周辺を中心とする地域的様式の受容
 第三章 大阪府下の桃山・江戸時代の遺構と特色
 結語
付表 大阪府下神社本殿の形式別分類表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です