祀られる神々 古代史の中の神社を歩く

祀られる神々 古代史の中の神社を歩く
著者:西田岩蔵
発行所:西田書店
発行日:1990年12月20日
ページ数:253ページ
定価:1,600円
西田氏は教職を退職後、古事記に登場する28社を訪ねて、古事記の神々の解説を交えながら紀行風にまとめている。



[目次]
畿内 葛城古道の神々
畿内 山辺の神々
東海道(含、東山道)の神々
越前・若狭・但馬の神々
出雲の神々
南海道の神々
北九州の神々

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です