神祇史の研究

神祇史の研究
著者:宮地直一
発行所:古今書院
発行日:1924年11月5日
ページ数:336ページ
定価:2円90銭
著者の「神祇史綱要」の姉妹編として特殊な事例を収録している。



[目次]
一 上代史上に於ける石上神宮
二 春日神社の成立
三 熊野詣と熊野山
四 清和源氏と八幡宮との関係
五 室町幕府の宗祀
六 大内義隆の神道観
七 三河國に於ける徳川氏の氏神
八 諸神同時の昇叙について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です