美濃岐阜 丸山神社(伊奈波神社旧地)

丸山神社

岐阜市に鎮座する丸山神社。御祭神は伊奈波大神で、伊奈波通りに遷座した延喜式美濃國厚見郡の物部神社の論社伊奈波神社の旧社地となる。
現在は伊奈波神社の境外摂社となっている。

丸山神社

岐阜公園から金華山山頂への登城口のひとつから登る。

丸山神社

5分ほどで境内に到着。

丸山神社

斎藤道三の稲葉山城築城により現在地に遷座、江戸時代に摂社丸山神社として復興して昭和初期まで社殿も残っていたという。

丸山神社

現在でもその名残として拝殿前の烏帽子岩が残り、

丸山神社

その後ろに拝殿の基台

丸山神社

さらに後ろの大岩の先端に本殿?の石積みが残っている。
復興された丸山神社の境内はここまでなのだろう。

丸山神社

さらに奥に進むと現在の丸山神社の石祠(扉がないのでそう呼んでもよいか疑問だが)が石積みの上に鎮座する。

丸山神社

ここから正面の木々の間に山が見る。伊奈波山だろうか

丸山神社(伊奈波神社旧地)
岐阜県岐阜市岐阜公園内

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です