石川県能登島の火祭

石川県能登島の火祭
著者:小倉学
発行所:伊夜比咩神社社務所
発行日:1967年6月25日
ページ数:106ページ
頒価:400円
向田の火祭の祭事進行を取材したものが中心になっているが、島内の神社名の変遷や他の祭事のことも収録されている。

[目次]
一、能登島と神社
 一、能登島の今と昔
 二、能登島の火祭
二、能登島の火祭
 一、序
 二、祭礼行事にあたる年齢集団
 三、オスズミ祭にいたるまで
 四、オスズミ祭の行事
 五、オスズミ祭の由来と本質
三、エビス祭
 一、島のエビス祭
 二、エビス祭の行事とその意味
四、秋祭と獅子舞
 一、能登島の秋祭いろいろ
 二、祭の芸能・豊年踊りと獅子舞
五、向田のタコのママ
 一、愛宕神社
 二、タコのママ行事とその意味
附録
 一、島神役並八太郎由書記
 二、能登島日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です