神武天皇論 宮崎神宮史

神武天皇論 宮崎神宮史
編集:神社新報社
発行:宮崎神宮社務所
発行日:1984年10月26日 非売品
ページ数:434ページ
宮崎市に鎮座する宮崎神宮の神社史。御祭神の神武天皇について、当時の研究論文の到達点を示す。


[目次]
第一篇 神武天皇論
 第一章 上代
 第二章 中古中世
 第三章 近世
 第四章 明治維新
 第五章 近代
第二篇 神武伝承と明治帝国
第三篇 宮崎神宮史(紀元二千六百年祭まで)
第四篇 怒濤の中を(紀元二千六百年以後の宮崎神宮)
附篇
 一 天皇陛下御親拝と皇族御参拝(明治以後)
 二 例祭御神幸祭の変遷について
 三 神武養正講社の歩み
 四 歴代宮司、権宮司、禰宜一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です