越中富山 越中稲荷神社

富山市に鎮座する越中稲荷神社。御祭神は倉稲魂大神、豊受大神。
三度目の参拝でようやく御朱印をいただくことができた。

神社は北向きに鎮座。社前の稲荷町通りは古い通りだそう。

あたりは昭和20年の富山大空襲で焼失しているので、建物も新しい。

第一鳥居から第二鳥居の間はきれいに石敷きされて清々しい。

拝殿に詣る。拝殿の後ろに本殿。稲荷神社らしい朱色の柱が目立つ。

境内にご神木の欅が1本。空襲に遭うまではこのあたりは欅や杉の大木で薄暗いほどだったらしい。
焼野原からこの欅が甦ったそうで、蘇りのパワースポットになっている。

第一鳥居と第二鳥居の間、右手の参集殿兼社務所でいただいた。

越中稲荷神社
富山県富山市稲荷町2丁目5−5

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です