神仏習合の聖地

神仏習合の聖地
著者:村山修一
発行所:法蔵館
発行日:2006年11月15日
定価:3,400円+税
ページ数:236ページ
神仏習合の著名な神域を全国より十二カ所選び、その歴史的経緯を概観する。



[目次]
Ⅰ 宇佐八幡宮と弥勒寺
Ⅱ 石清水八幡宮と護国寺
Ⅲ 伏見稲荷大社と東寺
Ⅳ 熊野那智大社と青岸渡寺・補陀洛山寺
Ⅴ 八坂神社と祇園感神院
Ⅵ 北野天満宮と観音寺・松梅院
Ⅶ 吉野水分神社と金剛峯寺
Ⅷ 日吉大社と延暦寺
Ⅸ 大神神社と平等寺・大御輪寺
Ⅹ 出羽三山神社と寂光寺・湯殿山
Ⅺ 英彦山神宮と霊仙寺
Ⅻ 白山三所権現と三馬場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です