吉野・熊野信仰の研究 山岳宗教史研究叢書4

吉野・熊野信仰の研究
編著者:五来重
発行所:名著出版
発行日:1975年11月28日初版、1976年12月10日二版
ページ数:446ページ
定価:4,500円



[目次]
総説 吉野・熊野修験道の成立と展開
第一篇 吉野修験道の成立
 金の御嶽
 修験道当山派の教団組織と入峯
第二篇 熊野山岳信仰と熊野修験
 熊野神社と熊野山
 熊野三山の歴史と信仰
 熊野三山とその信仰
第三篇 熊野三山と中世熊野の経済
 中世に於ける寺社の檀那株売買 熊野御師の特殊研究
第四篇 熊野修験道と民間信仰
 熊野詣 三山信仰と文化
史料篇
 吉野関係文書
 熊野関係文書
 史料目録
 吉野・熊野略年表
 吉野・熊野関係地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です