近江今津 阿志都彌神社行過天満宮

阿志都彌神社行過天満宮

今津町に鎮座する阿志都彌神社行過天満宮。御祭神は木花咲耶姫命、菅原道眞公。
式内社高嶋郡の阿志都彌神社の論社。

阿志都彌神社行過天満宮

南入口が表参道を思われる。入口に「善積郷社」と刻まれた石碑が建つ。

阿志都彌神社行過天満宮

鳥居には「善積郷社 阿志都彌神社 行過天満宮」の扁額がかかり、当社はかつて善積郷の惣社であった。
参道がまっすぐに延びるのは馬場であるから。

阿志都彌神社行過天満宮

参道との直線上に拝殿、本殿が建つ。

阿志都彌神社行過天満宮

本殿は側面をシートのようなもので覆っているが、屋根はそのまま。拝殿と本殿の間にも屋根があるが、幣殿とは言い切れない状態。

阿志都彌神社行過天満宮

本殿に参る。本殿には横文字の「阿志都彌神社 行過天満宮」の扁額がかかる。

阿志都彌神社行過天満宮

天満宮のため丑像もある。

阿志都彌神社行過天満宮

東にも参道があり、入口に「阿志都彌神社 行過天満宮」と刻まれた社号標と、同じ扁額のかかる鳥居が建つ。
鳥居前のスダジイの大木がとても雰囲気がある。

阿志都彌神社行過天満宮

東鳥居を入ると福禄寿神を祀る境内社。

阿志都彌神社行過天満宮

赤い鳥居の境内社は今熊野神を祀る稲荷神社。

阿志都彌神社行過天満宮

本社の左奥に末社白山神社が鎮座する。
式内社高嶋郡の小海神社の論社で、北生見にあったが、自営者の演習地となり住民とともに集団移転してきたという。

阿志都彌神社行過天満宮

授与所で御朱印をいただく。

阿志都彌神社行過天満宮

一緒にいただいた由緒を読むと、もとは東鳥居を出た東隣の地に鎮座していたという。そこも自衛隊の宿営地になっているのだが、その中に将軍塚と呼ばれる古墳があるらしい。らしいというのは外からは見えないからだ。自衛隊員によるブログを見ると、しっかりと案内板もあり、大きな円墳であるから見てみたいとも思う。当社が古墳の埋葬者と密接な関係があることがわかる。

阿志都彌神社行過天満宮
滋賀県高島市今津町弘川1707-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です