近江浅井 香取神社

香取神社

西浅井町に鎮座する香取神社。御祭神は經津主神、岩裂神、根裂神、磐筒男神、磐筒女神。
浅井郡の式内社鹽津神社の論社。

香取神社

参道は東から西に延びている。木に覆われた舗装道で、入口に社号標と鳥居が建っている。

香取神社

鳥居。

香取神社

途中、宮前橋の架かる大川。地元の方が土手の草刈をする中で、大勢の釣り人が何かを釣っている。
参道に泊まっていた車のナンバーは中京圏が多かったが、後で調べると鮎釣りのスポットだったらしい。

香取神社

橋を渡ると、水を抜かれた池と手水舎の先に南向きに社殿が建っている。

香取神社

裾の広がる拝殿には参拝する場所がなかったので、

香取神社

後ろの本殿で参る。本殿はぐるりと瑞垣が巡り、正面に門がある。
黒い覆いはトタンか?と思ったら木材でした。以前はこの覆いはなかったので、瑞垣の修復と同時に覆いが作られたようだ。

香取神社

本殿

香取神社

本殿の左に鳥居と末社

香取神社

末社は左半分に川濯神社、右半分に白山神社と稲荷神社が祀られている。

香取神社

境内の西、社務所のような建物には「老人憩の家」と書かれている。

香取神社
滋賀県長浜市西浅井町塩津中332

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です