伊勢神宮と仏教 習合と隔離の八百年史

伊勢神宮と仏教 習合と隔離の八百年史
著者:多田實道
発行所:弘文堂
発行日:2019年4月30日
ページ数:382ページ
定価:5,600円+税
伊勢神宮の中世の状況についての論文を集める。神宮の神仏習合の状況を知ることができる。


[目次]
第一章 奈良~平安時代の神宮と仏教
第二章 鎌倉時代の神宮と仏教
第三章 南北朝~戦国時代の神宮と仏教
附論 江戸時代初期の神宮法楽寺院

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です