続 白山信仰の研究

続 白山信仰の研究
著者:高橋教雄
発行所:名著出版
発行日:2019年1月20日
ページ数:362ページ
定価:5,000円+税
本書は「美濃馬場における白山信仰」の続編という位置づけだが、前書は自治体刊行物として発刊されたようでなかなか入手しづらいようである。白山信仰を美濃側から考察するものは少ない。


[目次]
第一章 古代北陸における宗教情勢と仏教
第二章 泰澄
第三章 別山信仰の成立
第四章 白山信仰の成立
第五章 美濃馬場の確立
第六章 石徹白
第七章 浄土真宗の浸透と一向一揆
第八章 白山信仰の展開
第九章 白山信仰の拡大と争論
第十章 神仏分離
附 年表及び資料(白山信仰関係年表・略々年表)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です