越中朝日 脇子八幡宮奥宮

脇子八幡宮奥宮

朝日町に鎮座する脇子八幡宮。御祭神は誉田別尊、豊城入彦命、北陸宮、事代主神。
奥宮が宮崎城本丸の櫓台跡に建っている。

脇子八幡宮奥宮

宮崎太郎長康により築城された宮崎城に匿われた北陸宮(後白河天皇第三王子以仁王の第一皇子)は、御神前で木曽義仲を烏帽子親に元服したという。つまり、脇子八幡宮創祀の地はここということらしい。

脇子八幡宮奥宮

奥宮は石灯籠2基に、狛犬1対、社殿。

脇子八幡宮奥宮

冬には風雪強い場所でもあるので石祠である。

脇子八幡宮奥宮
富山県下新川郡朝日町宮崎(宮崎城跡本丸)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です