カミとホトケの幕末維新

カミとホトケの幕末維新
編者:岩田真美、桐原健真
発行所:法蔵館
発行日:2018年11月15日
ページ数:383ページ
定価:2,000円+税
明治維新期において宗教がどういう状況であったかを考察する論文を収録する。神道、仏教だけでなく、キリスト教、儒教など多角的に当時の宗教を再考する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です