霧島神宮誌

霧島神宮誌
編集:霧島神宮誌編纂委員会
発行:霧島神宮
発行日:2019年9月19日
ページ数:533ページ
2020年に日本書紀編纂1300年を迎えるにあたり、皇祖発祥の地にあるゆかりの神社として初の本格的な神社誌を作成することになったようだ。霧島神宮の現在の研究成果がすべて収録されたと言っても良いボリュームであり、また掲載される写真はフルカラーできれい。最新の自治体誌と遜色ない体裁の良い本に仕上がっている。

[目次]
第一部 (霧島神宮の歴史)
第一章 霧島神宮の創始
第二章 山岳修験と霧島
第三章 霧島神宮と税所氏
第四章 霧島神宮と島津氏
第五章 幕末・明治初期の霧島神宮
第六章 近代社格制度と官幣大社霧島神宮
第七章 「宗教法人霧島神宮」の設立

第二部 (霧島神宮の現在)
第一章 皇室のご敬神
第二章 祭祀
第三章 特殊神事
第四章 御社殿
第五章 摂末社
第六章 教化活動
第七章 人々の敬神
第八章 奉賽
第九章 境内地の変遷
第十章 殿舎及び境内の保守と管理
第十一章 記念事業の実施
第十二章 霧島の自然
第十三章 奉仕の人々
資料編
年表

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です