全國官國幣社写真帖

全國官國幣社写真帖
編輯兼発行者:愛知県神職会
発行日:1937年9月30日 非売品
ページ数:418枚
「本写真帖は本会が昭和十二年三月十五日より六月五日まで八十三日間、現下の混沌複雑なる世相に鑑み、社会大衆へ、国体観念の認識を深からしむる目的のもとに、名古屋市舞鶴公園の美術館を会場として、神祇館を開設したる際、同館内に陳列せる全國官國幣社の写真を輯録して、一巻に収めたもので、巻頭には特に神宮の承認を得て、両宮の写真を差加えた。」
と集録の目的と収録写真の由来が記されている。収録された神社は207社。それぞれに御祭神、例祭日と簡単な由緒が記されて写真が1枚収録される。鳥居付近の写真が多いので社殿が写らない神社もあるが、昭和十二年当時の貴重な写真を見ることができる。また、官国幣社の中には海外(朝鮮・台湾・樺太)にかつて鎮座していた神社も8社含まれる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です