越後新潟 古町愛宕神社

古町愛宕神社

新潟市に鎮座する古町愛宕神社。御祭神は火之迦具土神、伊邪那美尊、天熊人。
御朱印は近くの古町神明宮の社務所でいただいた。

古町愛宕神社

商店街のアーケードから奥に参道が延びる。

古町愛宕神社

入口に鳥居

古町愛宕神社

拝殿に参る。

古町愛宕神社

拝殿の右前に稲荷神社、御祭神は保食神

古町愛宕神社

拝殿の左に口之神社、御祭神は千葉県の口ノ宮神社の御祭神木内惣五郎と、「明和の騒動」の首謀者である義人 涌井藤四郎、岩船屋佐次兵衛らを祀る。明和の義人の御霊を鎮めるために、同じ義人である千葉の木内惣五郎の御分霊を迎えたのが創始という。

古町愛宕神社

鳥居をくぐり、拝殿に参る。拝殿には木内惣五郎が木内宗吾とも呼ばれるので、「宗吾霊堂」の扁額が掛かる。

古町愛宕神社
新潟県新潟市中央区古町通2番町495

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です