全国「一の宮」調元祖信念の神道家 橘三喜

全国「一の宮」調元祖信念の神道家 橘三喜
著者:郡 順史
発行:一の宮巡拝会
発行:2011年3月5日
ページ数:247ページ
頒価:2,500円
橘神道の提唱者橘三喜の小説と「一の宮巡詣記 抜萃」が載せられている。手書きの当時の境内図は貴重である。また、本書を通じてさいたま市にあった橘三喜の奥津城(神道形式の墓)が行方不明になっていると知り、残念である。

[目次]
第一章 小説 信念の神道家 橘三喜(伝)
第二章 詠易訳 一の宮巡詣記 抜萃 原文 上・下巻
第三章 資料編 一の宮巡詣記 抜萃 上・下巻 原文(国会図書館蔵)
一の宮巡詣記 道巡(九州)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です