明治天皇の聖蹟を歩く 西日本編

明治天皇の聖蹟を歩く 西日本編
著者:打越孝明
発行所:KADOKAWA
発行日:2018年11月1日
ページ数:286ページ
定価:1,800円+税
「聖蹟」とは歴代天皇の事蹟に関係する場所をいい、初代神武天皇聖蹟が有名である。本書は明治天皇が全国巡幸する際に休憩や宿泊した場所を聖蹟として、建物や記念碑を紹介している。2020年に御祭神として祀られている明治神宮が創建100年を迎えることを記念して、西日本編が出版された。今年東日本編の出版が予定されている。


[目次]
序章 行幸・巡幸の概観
第一章 近畿地方
第二章 北陸地方
第三章 中国地方
第四章 四国地方
第五章 九州地方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です